オーナー様の大切な資産を確かな施工と厳しいチェック体制で造る

安心して長持ちする資産を。

最近は大型マンションや病院、学校でも手抜き工事等が蔓延しておりますが発覚しているのは氷山の一角。私どもは自社施工の責任を重く受け止め、オーナー様に代わっての施工チェックを厳しく行います。「公的機関を大幅に超える項目」で見えなくなる所ほど丁寧に確実に施工し、しっかりとした資産を造り上げています。







たとえオーナー様が住まないアパートでも当然「家造り3厳則」で造ります。

株式会社サンアイホームのチェック体制「家造り3厳則」。そして合言葉「自分の家だと心に誓い、まごころ込めて施工いたします」 これらはたとえ賃貸アパートの施工でも変わりはありません。オーナー様の大事な資産を任せられている責任です。

基礎配筋   ベタ基礎   プレカット加工
ベタ基礎配筋完了時
振動ローラー転圧後、配筋検査等を完了したところです。
 
ベタ基礎完了時
地震に強い「ベタ基礎」を標準採用。生コン強度検査も実施。
 
構造材加工
コンピュータによる精巧なプレカット加工にて強い軸組みを。
 
 
       
床断熱   上階の防音対策   上階の防音対策
床断熱
床下断熱材は40mm厚のスタイロフォームで断熱性能を高め入居者様に快適な暮らしを。
  上階の防音対策①
24mmのネダレス合板の上にスーパーハードのPB12.5mmを2枚張り。
 
上階の防音対策②
2階の床下は50mm、更に1階天井には24k-50mmのグラスウールを施工。
 
 
       
   
防振対策
柱と基礎を直接連結させるホールダウンアンカーで揺れから建物を守ります。
 
床なり・防振対策
強度の高いプラ束を短スパンで入れていき、床なりや垂直圧を防ぎます。
 
防音・防火性能
16kg200mmのグラスウールに両面から12.5mmのPBを2枚張りした界壁。
         



































アパートオーナーへの道


■ご相談・ヒアリング
□敷地調査
■土地活用プランご提示
□資金計画・ご融資の相談
■基本プラン決定
□工事請負契約
■着 工
□入居者募集契約
■完成・お引渡し
□管理・運営・アフターメンテナンス
     
     


















大手ハウスメーカー様とは違う目線で

ご入居者様に魅力的な物件を計画し、将来にわたって空室を少なくする。ご提案する側としては当然の事です。しかし建築費用が掛かるほど後の資金計画に支障を来たす可能性は大きくなります。弊社では大手様とは大きく違い、過去のお施主様、オーナー様のご紹介やクチコミが主であるので、ユーザー様への広告費の負担や必要経費を抑えコスト削減を実現しています。そしてご提出する計画書はバランスが良く、家賃収入の60%以下で経費が賄えるようご提案するのです。



Copyright(c)2016 sanai-home All rights reserved.  このWEBSITEにある全ての文章・画像の無断配布、二次使用を禁止します。